10月に女性2人でソウルに行きます。 エルメスかシャネルのバックが欲…

10月に女性2人でソウルに行きます。
エルメスかシャネルのバックが欲しいのですが 免税店以外で買った場合 日本の定価より 何%ほど お安いですか? また 支払い方法は カード・ドル・ウォン・円のいづれが お得でしょうか?その他 お得情報 お願いします。

エルメスは値上がりして高くなっています。
昨年末は、かなり安く買えました。
エブリンⅡ $1746ボリード1923 $4556ガーデンパーティ $1689でも、先月バーキンは$9000超えていて、ボリードもすごく高かったです。
びっくりしたのはエブリンが・・・$2300超えていたこと!!!昨年と比べかなりのUPです。
シャネルはさほど変わりませんが、全体的に価格は高めです。
こまめに通って仲良くなると、いろいろ出してくれますよ。
SALE品も・・・・・教えてもらうとラッキーです♪上記価格は、免税店のものです。
デパート内は、RETAXしてもらったとしても、若干高めになると思います。
いずれも支払いはカードがいいと思います。

2009/9/11 19:30:26

現在のウォンのレートが1万円で133000w程度ですと

価格は物によって路面店が安い場合があります。

20~30%は安いです。

比べると良いですね

カードが一番お得です。

1,63%の手数料です。

ウォンだと両替時に3~15%の手数料

円で買うと免税店ですとドルへの換算手数料約5%

ウォンの店で円を出しても換算手数料約5%

カードで購入ですと購入から60~90日保険が適用になります。
破損、盗難OKです。

カードですとポイントもつくので

行くときのレートですねポイントは

現在ドルに対し円高なので免税店が良いと思います。>過去ログを見なはれ
http://search.chiebukuro.yahoo.co.jp/search/search.php?flg=3&p=%E9%…>

sakarenofu様、こんにちは。
何時ぞやは、色々教えて頂きありがとうございましたm(_ _)mその後、無事にゴールドのエヴリンⅢを購入出来ました。
今回また、是非ともご意見をお聞かせくださいませ。
出会いがあれば、ガーデンパーティTPMが欲しいと思っているのですが、普段使いならピコタンMMの方が良いかしら?と、迷い始めてしまいました。
近所のスーパーに行く時にも使いたいので、ガーデンパーティではちょっと大袈裟な気もしています。
今は、チェンナイPMを好んで使っておりますが、もう少し容量があればと思っております。
『ちょっとそこまで…』の普段使いでしたら、ガーデンパーティとピコタンでは、どちらが良さそうでしょうか?もし他にオススメのバッグがありましたら、是非教えてくださいませ。
また、差し色になるようなものが良いか、無難な感じが良いかでも迷っております。
いくつもになってしまいましたが、お時間のあります時に、ご意見をお聞かせください。
どうぞよろしくお願い致します。
服装ですが、普段はジーンズばかりでシンプルです。
余談ですが、最近のエルメスはとても多彩な色展開になっていますが、いつ頃からこんなに豊富になったのかご存知でしたら教えてくださいませ。
ブルージーンに狂喜乱舞した(?)世代には誘惑が多過ぎます(笑)

こんにちは(^-^)ご無沙汰しておりました。
リクエストありがとうございます。
この度もどうぞ宜しくお願い致します。
エブリンご購入おめでとうございます♪どうぞ末永くご活用下さいね。
ガーデンパーティーTPM、ピコタンMMのどちらもちょっとそこまでの用途にぴったりなバッグですよ。
チェンナイPMを現在ご愛用で、もう少し容量が欲しいとのことでしたら、ピコタンMMですとパンパンの状態を基準として大差がございません。
今回は容量に余裕のあるガーデンパーティーTPMのほうが良いと思いますが、いかがでしょうか。
私も普通に総革ガーデンで近所のスーパーやドラッグストア等に行きますし、元々ガーデニング用の道具入れのコンセプトで誕生したバッグですから、気負うことも無く、使い勝手も良いですよ。
昨今は品不足も深刻な状況です。
カラーは絞り込まずに、まずスタッフさんに入荷状況をお訊ねになりまして、予約が可能でしたら枠の空いているカラーの中からお気に召したものを選ぶようにして下さい。
予約が出来ない場合は、出会いのタイミング次第でときめく品をチョイスなさると宜しいかと思います。
落ち着いたカラーでも、明るい差し色でも、それぞれ良さがございますし、バッグによってイメージも変わりますので、どうしても譲れないカラー以外は絞らずに出会いを楽しむということもエルメスの醍醐味です。
敢えて候補を挙げるとするならば、秋冬から、差し色は赤系のルージュピボワンヌ。
デニムのシンプルスタイルによく映えます。
また、赤は差し色の中でもポピュラーなお色味なので持ちやすく、汚れの馴染みも良いですよ。
落ち着いたカラーでしたら、エコルス(焦げ茶・秋冬新色)やエトープ、ルージュアッシュあたりは気を遣わずに扱いやすいと思います。
他のバッグでしたら、価格がお手頃なもので用途に合いそうなのはカバックPM(32cm)がございます。
トワル地(布)メインですが、作りは非常にしっかりしておりまして、ショルダーとハンドの2wayになります。
秋冬でのカラー展開はルージュアッシュ、ショコラ、ブルーマリン、エトープ、フー(濃いオレンジ)、プルーン(ボルドーがかった紫)、ベージュ、ヴェールアングラス(濃い緑)がございます。
興味がございましたらスタッフさんにお話しを伺ってみて下さい。
ブルージーン全盛の時代とは比べものにならないほどカラー展開が豊富になりましたね。
私の覚えている限りでは、2004~2005年辺りから増えたように感じます。
それまでの差し色は明るくても落ち着いていても比較的お色味のはっきりとしたカラーが主体だったのに、柔らかみのあるカラーがポツポツと発表されてきて、エトープとトゥルティエールグレーの発表を境に一気にニュアンスカラーが増えた気がします。
その分、同時に見比べなければ分からない位に似たカラーも増えたので、スタッフさん方も覚えきれないと申しておりました。
カラー展開の裾野もまだまだ広がります。
今後どのような素敵なカラーが生み出されていくのか楽しみですね(^-^)ここのところ多忙続きだったので回答が遅くなってしまいまして、大変申し訳御座いませんでした。
どうぞ閃きのある出会いを大切に、充実したエルメスライフをお過ごし下さいね。

2014/9/18 02:44:33

お忙しいところ、お返事頂きありがとうございます。元々の用途を考えると、確かにガーデンも良いですね。TPMは、なかなか店頭での出会いがありませんが、ピコタンMMと併せて、ときめきに任せたいと思います。色展開のお話も、とても勉強になりました。いつもありがとうございますm(_ _)m>