パタゴニア商品の耐久性ってどうですか? パタゴニアのロゴが好きなの…

写真のようなパタゴニアのフリースって古着屋でだいたいいくらくらいしますか?(プルオーバーでも大丈夫です)

程度にもよりますので5000円~12000円ってトコだと思います。

2017/1/11 11:41:08

アウトドア、登山のメーカーで皆さんが選ぶ最強のメーカー2or3選を教えてください!ウェア部門、クライミングギア部門、シューズ(クライミング用でも雪山、夏山、アプローチなんでも)部門、ザック部門でお願いします!ちなみに使ったことが無くても、評判やデザインなどで選んでいただいても結構です。
使ったことがある方も実際使って見てどんな感じだったか教えてください。
できれば理由もお願いします!僕も登山をするので皆さんがどんなメーカーの道具を愛用しているのか気になります!ちなみに僕は…?ウェア→マムート、アークテリクス、パタゴニア(いずれも地元のガイドやプロアスリート御用達)?クライミングギア→ペツル、カンプ、グリベル(後ろ2つは日本でもガイドさんなどに人気です。
ペツルは使ってるだけでクライマー感がみなぎります!)?シューズ→スポルティバ、スカルパ、マムート(これ以外ありえません。
スポルティバのアプローチは最高でした)?ザック→マムート、グレゴリー(他のはデザインが…、あと機能性も良いです!)的確な意見を聞かせていただきたいのですが、あくまで人それぞれなので、そこだけご理解お願いします。
まだ登山歴3年ですがこれから色々買っていったり、それを使う時に「あー確か知恵袋でこんな事書いてあったなー!」って思い出せるようなアドバイスお待ちしてます??よろしくお願いします!

・ウェアーパタゴニア:あまり拘りがなく、選ぶのがめんどくさいので、これに偏ってます(笑) コスパは良くないですが、性能は抜群です。
アークテリクス:着心地、使い心地はトップクラスですけど、それ以上に価格が高い印象。
3割引ならもっと買います(笑)・クライミングギアDMM:世界最高品質と言われるカラビナなどを愛用してます。
でも高い(^_^;)マムート:ロープはさすがの使い心地!エーデルワイスとか使えなくなります。
ペツル:これまた代理店がハネ過ぎですが、ギアの信頼度は高いです。
デザインはイマイチですが、クライミングに関してはどうでもいいことなので。
シューズスポルティバ:冬履、夏靴、クライミングシューズ。
特に登山靴はかなり取っ替え引っ替え試したけど、気付いたらスポルティバに落ち着いていました。
踵から足首がとても細いので他のメーカーだとサポートが弱くてよく皮が剥けます。
ファイブテン:アプローチシューズ、クライミングシューズのフリクション性能が凄い。
履き心地は柔らかめ。
ザックグレゴリー:背負い心地はアーク以上にフィットしていて縦走はこれしかないです。
オスプレー:軽くて使いやすいけど、ちょっとガチャガチャしていてデザインは古臭く見えます。
でも気に入ってます。
パタゴニア:というよりアセンジョニストのみですが、クライミングの時は使いやすいです。

2018/1/9 13:00:41

返事ありがとうございます!ウェア、パタゴニアはとても使いやすそうです!クライミングならなんでも着れちゃいそうですよね?。アークテリクスは確かに性能もデザインも他のとは断然違う気がします。オシャレ+かっこよさがあります。いつも、驚かせるようなシステムやデザインを見せてくれます!でも、なかなか安くならないでよね?ww割引きしてるところあんまり見ません…wマムート、ペツルは高品質です!エーデルリッツは安い、長持ちがメリットですよねー。そこは選びどころかとw。DMM今度ショップで見てきます??シューズはファイブテンは知り合いがアプローチシューズとして使ってますよ!フリクションのことはその方も言ってました!ザック、パタゴニアのザックはあまり知らないのですが今度見てみます!凄く丁寧にありがとうございます??>道具の能書きで遊びましょう本気の山なんてしないけど>自分が使ってるものですが

ウェア:ミレー、マウンテンイクイップメント
ウエアはほぼミレーです・・・wこれはデザインが好きなのでとしか。性能も値段並みにあるので十分です。海外の遠征隊にも支給してますしね!
MQはダウンパンツなど今ものすごい迷ってます。

クライミングギア:経験は無いですが、ヘルメットはグリベル、アイゼンやピッケルはブラックダイアモンドを使ってます。
ブラックダイアモンドのギアはデザインがシンプルでコスパがいいので好きです。

シューズ:夏・残雪ミレー、厳冬期マムート
こればっかりは足に合ったので。もちろんデザインも好きです。自分は赤が好きなのでw
スポルティバとかスカルパなど多いですが、黄色や緑が多すぎて好みじゃないです。

ザック:ミレー
ミレーのザックはなかなか優秀だと思います。独自のデザインや機能(背面解放やアックスホルダーなどなど)、アルパイン向けの細長形デザインや軽量モデルも多いです。

ミレーばっかりで参考にならないですね・・・w
自分は赤が好きなので、ミレーを多用してしまいます(笑>ウェア:マウンテンエキップメント、テルヌア、モンベルクライミングギア:ペツル、カンプ、エーデルリッツシューズ:スポルティバ、ガルモント、バスクザック:オスプレー、ドイターマムートって作りが雑でしょ、デザイン的には他社メーカーの良いとこ取りで企画したみたいでまぁまあですが。シューズはライケル社を吸収してからは良くなったかな。でも履かないな、全体的にみて中途半端な感じがするんだよね。>背負子はエバニューです!!5年愛用していたオレンジボーンが昨年ぶっ壊れたのでシルバーボーンを購入予定。本当はアルミ背負子最強の耐荷重80kgの剛力ボーンが欲しいけど高いからな~。長靴はワークマンのが良いです。ホームセンターや釣具店のは耐久性に欠けます。>

パタゴニアのトレントシェルジャケット、ノースフェイスのスクープジャケットについてです。
はじめまして。
今回パタゴニアのトレントシェルジャケットとノースフェイスのスクープジャケットのどちらかを買おうと思ってるのですが、どちらの方がいいかアドバイスお願いします。
ちなみに普段着や、ライブ行く時に使おうと思っています。
少し素材の違いも気になります。
あと、もし買うならサイズどのぐらいがいいかとか教えていただきたいです。
女、157cm50kgと少しぽっちゃり体型です。
メンズのXSサイズとかでもいけるのでしょうか?回答 よろしくお願いします(>_<)

普段着で使うならトレントシェルもスクープジャケットも非常に使いづらいと思います。
なぜならトレントシェルは雨具なので透湿性があまりないので湿度の高い日本で普段着として使うにはで不快感を感じると思います。
ただ雨具としては非常に優秀な雨具です。
スクープジャケットはスノボ用と表示してあるので街中で使うには暑すぎるような気がします。
個人的に一年通して使うにはノースなら「スワローテイルフーディ」パタゴニアなら「フーディ二フルジップジャケット」が非常に使いやすいです。
似たようなスペックですが風は勿論ですが、軽い雨なら十分防げるし、なんせ軽くて動きやすい。
自分はスワローテイル使っていますが街中で着るならコレです。
寒かったら上にダウンジャケットを羽織っても良いし、中にフリースやセーター着ても良いし、夏フェスで夜肌寒いときなんからは羽織ります。
激しい雨が降ってきたら傘をさせばいいと思います。
サイズですが多分、メンズのXSでもいけると思います、レディースならSかMかな…。
ノースならレディースのMだと思いますが、試着してみた方がいいと思います。

2012/2/12 11:02:13

パタゴニアの企業理念の崩壊大いなる矛盾私はここ数年、パタゴニアの理念に共感し、支持して来たものの一人です。
環境や生物多様性、人権に配慮したこの様な企業が増えるべきで、社会の流れもそうなって行くべきだと思い、応援のつもりでかなりの商品を買い込んできました。
しかし、パタゴニアが米軍にウェアを卸していると知り、考えが180°変わりました。
それでは完全にパタゴニアの企業理念が崩壊してしまうのではないのでしょうか?米軍は、イラク戦争では言うまでもなく沖縄の鳥島をはじめ、世界中の同盟国、アメリカ本国でさえも劣化ウラン弾などの射爆を繰り返し、半減期が45億年という放射性物質のウラン238を撒き散らし、近隣の住民に多大な健康被害(癌、白血病、リンパ腫、その他多くの疾病)が起きても、それを認めずに放置しています。
言わば、永久的と言ってもよい環境汚染を引き起こしているのです。
環境保護が付加価値となっているパタゴニアの服を支給された軍人が、世界最大の環境汚染をし、動物保護や人権に真摯であることを売りにしているパタゴニアの服を着た軍人が、インチキな正義の名の下にあらゆる生物を犠牲にしている。
戦争ほどの環境破壊はありません。
これではパタゴニアの理念の筋が全く通らないと思います。
一体いつから軍産複合体に組するようになったのか ?この疑問を直接パタゴニア日本支社にぶつけてみました。
すると返ってきた応えは… 「パタゴニアではいかなる戦争も支持しておりません。
米軍そのものではなく、軍人個人に良いウェアを提供しているつもりです。
また、私生活や退役後に環境問題に興味を持っていただきたいという思いで納入しております」 はぁ?この応えで納得できますぅ??だったら軍服ではなく、普通のウェアを提供すれば良いこと!結局は戦争でお金を稼いでいることと同列です。
自分達が環境保護のために成し得てきたことを宣伝するのと同様に、この様な理由で米軍にウェアを卸していますとカタログやホームページで宣伝できますか? その言い訳がましい応えはオカシイと食い下がり、さらなる議論、発展ある回答を求めましたが、もうこれ以上の応えは出ないそうです。
所詮、ビジネスのために環境や動物、人権保護を利用してただけなんですか?できれば、パタゴニアの関係者、お偉いさんかイボンシュイナード本人から回答をいただきたいくらいです。
皆様の感想をお聞かせください。

その程度の会社だと認識して、個人としてパタゴニアを買うのを止めればいいだけの話ではないでしょうか? そもそも、民生品と軍事装備は表裏一体のもので、アウトドア商品に限らずIT機器や料理器具だって軍事装備となり得ます。
世界の軍隊が世の中に悪い影響を与えていると同時に、それ以上の恩恵を世の中が受けているのも事実です。
例えば米国の圧倒的な軍事力のあった場合となかった場合では、前者のほうが恐らく紛争暴力を圧倒的に抑止していると思います。
これを証明しているSteven Pinkerという学者の論説はそこそこ納得性があります。
確かにあなたがおっしゃるような側面もあると思いますが、それは人の存在そのものにも当てはめられることができます。
なので何が良いのか、悪いのかを判断してご自分で世の中との関わり方の基準を作ればいいのではないでしょうか?

2015/3/29 21:38:05

ご回答ありがとうございます!感謝申し上げます。私には、なかなか軍事力が世界に恩恵を与えているとは思えないのです。かえって「テロとの戦い」などと自作自演し軍備費を引き上げて軍産複合体の利益を謀ったり紛争暴力を画策して作り出しているような…国単位を超えたところで軍事、経済による世界支配が実行されているような…おしゃっる通り、自分で世の中との関わり方を考えて、パタゴニアを選択したつもりだったのですが、自分的には失敗でした。反省しています。他のアウトドアメーカーが同じことをしても気にならないのですが、パタゴニアはやっちゃ駄目だろうと心底思います。>

ワイキキにハワイ限定のパタゴニアのTシャツを売っている店はありませんか?至急おねがいします!パタゴニアの店舗がワイキキから少し離れたカカアコとノースショアの方にあることは知っているのですが、ワイキキから出ることが厳しいので、パタロハTシャツを取り扱っているお店がワイキキにありましたら教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

wakari_nyaさん残念ながらワイキキでは見かけたことがありません。
恐らくパタゴニアのショップでしか扱いがないのかもしれませんのでワイキキから近いカカアコ(ワード)まで足を伸ばせませんでしょうか?ワイキキから出ることが厳しいという理由が分かりかねますがアラモアナショッピングセンターまでは行かれませんか?カカアコ(ワード)のお店はアラモアナショッピングセンターから少し歩けば行けますよ。
いつもパタゴニアはハレイワの方ばかり行っているのですが、毎回カカアコ(ワード)のお店周辺へよく歩いて行っています。

2018/3/5 21:10:52

無いですよ。ワイキキでは見たことありません。ハワイに行くと必ずパタゴニアに行ってます。ノースショアとワードの両方行きます。
バスで直ぐですよ。アラモアナから徒歩でもバスでも行けます。
私もお土産に頼まれたりしてます。みんな喜びますね。>パタロハはハレイワ以外見ないですね。
いや、夏にムラサキスポーツやオッシュマンズあたりで見かけますね、日本の>ホアット、何故にワイキキから出ること厳しいは、アルバイト中ですか、我が家の娘達と孫はノースショアのハレイワタウン以外行きませんが、ハワイでの店員の言「日本には有りません」と「ハワイ限定」が、彼女らの【決まり文句】、自分は其れを聞くと、【絶対に買わない】其れ以上何も特徴無い品物だと思うから。>パタゴニアの正規店は近くてカカアコなのでないかと。カカアコならワイキキから近いので行けると思いますがなぜ行けないのですか?>

パタゴニアのフリースと、シエラデザインのマウンテンパーカー街着としても使い勝手が良いのはどっちだと思いますか?

シエラデザインのマウンテンパーカーの方が使い勝手は良いです。
パタゴニアのレトロXは実はなかなかスースーして1月のような季節には結構頼りないです。
風が吹いてもジップアップして首も耳も守れなく耳がとれそうになります。
シエラデザインの方が結構気軽に袖を通せるので私の場合はスウェットでもニットでもその上に安心して羽織れます。
レトロXはデザインも名前も有名ですがGジャン並みに着用出来る季節は結構限定されるイメージがあり私のレトロXは出番少ないです。

2018/1/5 13:35:29

レトロXは、フリースの弱点である防風性能を強化した有能アウターと言われることが多いですが、実際はそうでもないのですかね

ロクヨンパーカーもそんなに、暖かい!ってイメージじゃなかったのですが

デザインはどちらも好きです>フリースとマウンテンパーカでは比較するのは難しいと思いますが…。私ならシェラのマウンテンパーカ(アメリカ製)を選びますけど。>

パタゴニアのナイロンJKTの劣化パタゴニアのナイロンについてなのですが、2001年に正規のwebサイトで買いました。
全然着て無かったのですが、最近のチャリンコブームで着ようとタンスからだしてみると、添付写真のように内生地がボロボロになっていってしまってました。
このような物はリペア出来るのでしょうか?

アパレルデザイナーです。
これはゴアとか何かの透湿系、機能素材ですよね?このテの機能素材はポリウレタンのフィルムでコーティングされています。
ポリウレタンは絶対に経年劣化しますので、この様な事が起こります。
残念ながら修復は不可能です。

2010/10/27 12:52:06

パタゴニア商品の耐久性ってどうですか?パタゴニアのロゴが好きなので、いろいろ購入したいのですがボロいと困ります。
パタゴニアのリュックを購入したのですが、あまり耐久性は良くなさそうです。
まだ数ヶ月ですが、メッシュが傷んだり布に傷がついたりしています。
以前使っていたノースフェイスは3年使ってもそんなことはありませんでした。
他の商品はどんな感じですか?

長袖シャツは25年前、登山してた頃に買ったものだけど、未だに現役ですね。
ボタン取れた記憶も無いです。
ウェーダーも5年前に買ったのだけど丈夫。
冬場に着る内側が暖かい素材のズボンも、防寒性高くて、細かいところが良くできています。
衣類関係の作りに関しては、パタゴニアは薄手でも強い作りです。
かなりゆったりめのデザイン、というのも特徴。
最近のノースと真逆です。
私の今着ている柄のシャツ、まだ売ってるんですよ。
そういう目先の流行りだけ追ってないところもパタゴニアらしさですね。

2017/10/11 07:44:44

やっぱり、1ドル80円台のころと、
今の110円台のころの製品では
凄い格差だと感じる。
パタゴニアも結局3年前の製品は4~5年以上前に製造開始していると思うんで10,000円出しても結構よかったけれど、今の1万円の物は8000円程度のものじゃね?っていうくらいに出来ていると感じます。
しかも円安から高くなっておかしな製品多くね?
比べるべき時代が違うと思うんす。>