パタゴニアの冬のセールはいつからやるのかわかる方いらっしゃいまし…

パタゴニアのダスパーカのサイズについて2004年モデルのパタゴニア製ダスパーカを購入しようと思っています。
試着できないのでサイズ選びに迷っているのですが、170cm65kg、肩幅が割とあるほうなのですがXSで問題ないでしょうか?

04のダスは着た事が無いのですが92年から02年までのダスはちょこちょこつまんでました。
02年ですとXSでも良い感じでしたね。
ちなみに僕は173cm体重が63kgです。
中に着こむと(トレーナーやセーターなど)でしたらSのほうが良いかもしれません。
ただダスはよほどの極寒の地域でなければインにTシャツやロンTで冬は過ごせると思うので、タイト目に着たければXSでOKだと思います。
ただ店員は僕の体系だとSを勧めてきますけどね。

2011/12/3 21:47:56

XSで問題ありません。

自分は168cm63kgで04年の
セイロンブルー着ていましたが、インナーにTシャツやロンTだとUS規格のXSなので若干ゆとりがありました。

中にパーカーなど厚手の物を着てジャストでしたね!>

パタゴニアの製品の中に、「nine trail ~」という名前のものがありますが、ナイン トレイルって読むんですか?また、なぜナインてつくんですか?

たぶんカリフォルニアのサンタバーバラで行われるローカルマラソン大会である「9 Trails 35 mile Ultra Run」のことだと思いますですから、クロスカントリーなマラソンに適したような商品にこの名がつけられていますちなみにサンタバーバラはパタゴニアの本社があるベンチュラのすぐ近くの町です

2015/8/20 16:55:46

パタゴニアのロゴについて!このPatagoniaロゴマークの後にR?があったり、無かったり、画像のようにR?が黒塗りだったりと、様々ですが、この画像の黒塗りタイプは何か意味があるのでしょうか?わかる方いますか?

プリントや刺繍上、Rを表現できない場合は、点で表現されることもあります。
特に製品上で何かプレミアムがあるとかレアとかそういう意味ではないかと。

2018/1/19 16:45:50

パタゴニアのチリ側交通について来年3月後半、パタゴニアを旅行しようとしています。
チリを北上していく際、プエルトナタレスからプエルトモントまでを、飛行機ではなく陸路と海路で移動できると聞いたのですが、こちらについて①実際に可能なのか②どういった料金体系なのか③日程はどのようになるかをどなたか教えていただけないでしょうかよろしくお願いします

フィヨルド地帯を3泊4日程度でクルーズする船はありますが、一般の交通目的の船は知りません。
料金的には、最低のキャビンクラスで$300~400程度だと思います。
私もプエルトモンやナタレスの街中の旅行会社でちらっと見ただけなので、それ以上の詳しい事は分かりません。
また情報的にも、数年前のものです。

2015/12/14 16:46:39

アメリカでもアウトドアブランドのパタゴニアは有名で、着ている人もいますか?日本人が着ているのは、日本で見ますが、アメリカ人が着ているのを見たことがないです。
補足みなさん、貴重なご意見ありがとうございます。
欧米の方々は、日本人みたいに洋服にお金をあまりかけずに、どのようなものにかけているんですか?人によってだと思いますが、旅行、レジャーなどですか?

パタゴニアは日本ほど高級アウトドアブランドとして扱われていないと何かでよみましたよ。
日本ではパタゴニアやノースフェイスは値段が高いイメージがありますが、本国のアメリカではアウトドア好きの人が買うことが多いからではないでしょうか?日本でいえばモンベルのイメージに近いような気がします。
パタゴニア、ノースフェイス、モンベルとどのブランドも持っていますが、こだわりを持っていて好きですね。
私はアウトドア好きというより、色が綺麗、形や素材が機能的という視点で着用しております。
俗に言うタウンユース?というやつでしょうか。

2011/11/16 03:50:22

先進諸国、欧米の方、特に一般の人はそういったブランドとかに興味ないみたいですよ。(南米、欧米、アジアに友人が多いです)
今の韓国、中国、日本だけですよ。身丈に合わないブランド志向は。
白人等は容姿がアジア人と違うので、感性が違うんでしょうね。(何着ても似合うし)>日本人のように歩けばパタゴニアに当たることはないです。>普通にいますよ。アウトドアブランドはパタゴニア以外にもいくつもあるので
頻繁に見る、と言うわけではないですが。
パタゴニアは同レベルのアウトドアブランド(エディーバウアーや
LL Beanなど)に比べるとやや高めなので
来ている人が少ない理由としてはそれもあるかもしれません。(在米)>確かにアメリカでは日本で購入するよりパタゴニアは安く売られていますね。
逆にモンベルのほうが日本で購入するよりも、なぜかアメリカのほうが高額で売られています。

う~んどうなんでしょう・・・・基本的にアメリカ人って日本人と違い、洋服にお金をかける人種ではないので、
ただ好きな人は普通に買ってるんだろうけど・・・・・
ただアメリカでも住んでる洲によるかも知れませんね。>

パタゴニアに詳しい方教えて下さい。
画像のジャケットですが、何というモデルなのでしょうか?何年か前のモデルだとは思うのですが…どうぞよろしくお願い致します!

h2noはパタゴニアの防水規格の素材です。
あまり詳しくは無いのですが、レインシャドウジャケット、ジェットストリームジャケット、トレントシェルあたりで探せば出てくるかと。

2018/2/28 00:42:57

パタゴニアの冬のセールはいつからやるのかわかる方いらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

もう始まってんじゃね?てかパタゴニアの日本価格は同じ商品でもアメリカ定価の1.5倍以上が基本だからね。
欧州価格=韓国価格=アメリカ定価。
なのに日本価格は1.5倍以上。
アメリカから輸入するから高いワケじゃないよ。
最近パタゴニアは中国製が基本だから、中国からドロップシッピングで直接日本に来てる商品がほとんど。
なのに1.5倍。
てかこの円高状態で1.5倍(笑)パタゴニアには反捕鯨団体に多額の寄付などを行って支援してる。
アメリカ本社は日本人を馬鹿にしてるんだよ。
こんな価格体系である事が分からない様にするため、商品定価が記載されたアメリカの本社のホームページには日本の検索サイトからは飛べない様に小細工までしてある。
パタゴニア日本法人のサイトに飛んじゃうんだ。
関係ない事ばっか買いちゃったけど、要は、セール価格で買ってもそれは実際にはアメリカ定価より高いケースがほとんど。
全然お得じゃありませーん。

2012/1/8 02:32:44

既にパタゴニアのHPでクリアランスセールしてるくらいだから一般の登山用品店でもクリアランスセールしてるのでは?>