パタゴニアのバギーショーツって、ランニングショーツとしてつかえま…

Patagonia ナノパフと、L.L.Bean のダウンについての比較。



ナノパフは、登山などの行動中に着る、という人もいれば、着ないという人もいます。
どちらが正解?水に濡れる状況って、極めて少ないと思うので、化繊のジャケット、つまりナノパフを買う価値を、あまり見出せないのですが?

水に濡れるって、土砂降りに雨具なしとかいう状況ではありません。
自分の汗です。
それにザックの重さが組み合わさると、最悪 湿気ったフェルトみたいになります。
こうなれば保温性はガタ落ちです。
また日本の湿潤な環境では、一度湿らせてしまったダウンを登山中に回復させるのは難しいです。
また、パタゴニアのダウンセーターのような軽量系ダウンは、すべてシングルキルトという構造です。
和名は[つぶし縫い]で絵的には検索してください。
この潰している部分は表生地と裏生地が触れていて、かつ縫い穴が空いてます。
風は通すわけでアウター的側面から見ると弱点です。
羽毛抜けも気にする人は気になるでしょう。
そして、そういった構造と羽毛の特性から、一定以上に薄手の製品には向きません。
ダウンの美点の一つである軽さにおいて、化繊綿やフリースと比して優位性が薄くなるためです。
一方で雪山とかでない限り、ダウンが優位であるほどの保温性が必要か?という話で、この手のアイテムは薄手のほうが使い回しが利きます。
さらに、ダウンはメンテが面倒です。
専用の洗剤、乾燥手順があり、倣っても失敗することすらあります。
クリーニングに出せば料金もそこそこします。
購入当初のポフポフ感を維持しにくいのです。
化繊綿素材は、湿気を吸わないので、汗で濡れても急激に保温性が落ちたりしません。
普通は防水ではありませんが、行動中にアウターに近い使い方が可能です。
均一のシート状で生地に接着されているので、シングルキルト構造に起因する弱点もありません。
シートなので薄くも厚くも作れます。
洗濯も楽です。
ナノパフは廃盤だったと思いますが、ヒット要因は、化繊の扱いやすさと、ぶっちゃけてダウンの保温性は不要だよねっていうことにパタゴニアらしい切り口で問いかけたことにあると思います。
今はPolarec AlphaやWINDSTOPPER 2L、GORE THERMIUMなどがあり、各社切磋琢磨の面白い状況ですね。

2017/2/13 22:29:19

>>ナノパフは廃盤だったと思いますが、
え?
聞き捨てならぬ。。。

>>各社切磋琢磨の面白い状況
kwsk

教えてください!>

パタゴニアでフリースを買おうと思います。
8月の涸沢のテント泊でも朝夕は冷え込むと聞き、それ用です。
R1とR2のどちらかで迷っています。
メーカーはパタゴニア一択と仮定して、なにかアドバイスをお願いします。

僕も使ってますが、R2で良いと思います。
備えあれば憂いなし。
とても守備範囲が広いですよー

2011/7/29 22:06:21

R1で充分です。寒いといっても8月ですから。寒いなぁって言ってるうちにすぐ暑くなりますよ。>R2ですね。

さらに寒ければR2のうえからレインジャケットを羽織れば大丈夫です。
たいていの場合これで乗り切れますよ。

R2は大変優秀なジャケットです。>どこまで寒さに強いかは、人それぞれ。

私はダウン着てますから。>

パタゴニアのリュックってやっぱり使い勝手が良いですか?高いからそれだけの機能性があるんでしょうか?

海外のアウトドアブランドなんて大体が日本向けスペシャル価格ですけど、その中でもパタゴニアは凄いですよ。
日本人からボッタくった金でシーシェパードを支援しているんですからwフリースだけはまだ値段相応の価値があると言えなくはないけど、それ以外は品質と価格が比例しないゴミが多いです。
安くて品質もさほど差がない分モンベルの方がマシ。
こっちもピースボートとかいうテロリストの小遣い稼ぎにつるんでますがwstone_head_horse_deerさんの仰る通りだと思うんですけど、付け加えるならリュックはブランドではなく、あなたの体に合うものかどうかで選ぶべきです。
ノースフェイスやアークテリクスのような有名ブランドだからといって、必ずしもあなたの背中にフィットするわけではありません。
LOFT、東急ハンズ、好日山荘、石井スポーツなどで、妥協せずに色々なメーカーの物を背負ってみて、一番快適に背負えたものを購入するべきでしょう。
店員に言えば荷物を入れた状態で試着させてくれるはずです。
グレゴリーやミレー、オスプレー(巷を騒がせたアレじゃないですよw)など、バックパックに定評のあるブランドを試してみてください。

2014/4/12 10:06:01

パタゴニア(彼はそれを買うべきです)調整装置およびカラフトシシャモに関して行う?他のものは必要ではありません。グレゴリー、ミレー、オスプレーなどは、バックパック上の定評ある商標を試みるべきです。大部分は海外のアウトドア商標ですが、日本のための特別価格およびそれは空になります、パタゴニアはさらにそれにおいて異様です。シー・シェパードが日本の人々からボッタ靴た金に支援されるので、それはwです。高価なパタゴニアの服によってのみ、バッグは高価であってはならないし顕著ではあってはなりません。事態は、ユーザー・フレンドリーネスも使用する人々とともに変化することを知りませんか。>パタゴニアは服が高いだけでバッグは高くないし目立っていいものじゃないよ。

パタゴニアで買うべきはレギュレーターとキャプリン位かな。他はいらない。>へぇ。じゃぁちょこっとだけ形を変えて似た様なものをパクって作った某国のなんちゃってなバックパックを量販店とかで売っていたらそれは安いから機能性がないって事になるんでしょうか。

そもそも。パタゴニア自体バックパックを評価されているものなんて正直あまり聞かないですし、何か自分の知らないところで凄い売れてるヒット作でもでてるのか?と思って一応ググってみましたけど30L以下は殆ど15,000円以下で売られております。20L程度のものは1万円切ってるところも。これ高いんですか??

何と比べているのか判らないので何とも書き様がないのですが、少なくともグレゴリーのバックパックの方が高い程度の値段です、ウェアの値段からいったらむしろこれといった機能性を打出せていないからこの程度の値段なんじゃないでしょうか。

1万前後のバックパック、あなたのご予算や見てきた物からしたら高いと思われるのかもしれませんが、まともな使用に耐え得ると評価されているアウトドアメーカーのバックパックの中では安い方です。

使い勝手は使う人によって違うと思いますが、値段は使い勝手や機能性で決まるものではありません。使う材料と製造工程の複雑さと実際にアウトドアでのフィールドテストを繰り返して開発した際の開発費であるとかに影響されるもの。パタゴニアからしたらむしろバックパック、あまり力を入れておらず流している感じがします。ご参考迄に。>

パタゴニアのレインウェアです。
裏がボロボロになってしまったのですが、なんとかして着続けたいです。
何か方法ご存知の方、よろしくお願いします。
なるべく安くしたいです。
写真は一部ですが、かなり広範囲です。
ガムテープを貼っても大丈夫でしょうか?

すでにコーディング材剥がれて防水性が無い状態です。
この様な状態になったら、どうしようもありませんので廃棄するのが普通です。
こんなのを雨の日に着ていたら中まで雨水が染みてきます。
ウィンドブレーカー代わりにはなりますが、この状態になったら雨具としては使えません。
ですので、潔く廃棄しましょう。

2014/6/14 07:00:57

何年ほどお使いですか??
場合によってはパタゴニアで交換してくれる場合があるので、パタゴニアのサービスに問合せして見てください!!>ポリウレタンの加水分解による劣化で、もはや手の打ちようがありません。
雨具としては役立たずです。諦めましょう。>petzl_headlampsさんの言うように、レインウェアとしての使用は無理。
低山でのウィンドブレーカー、ドライブ時のアウターとして使うくらい
にしておきましょう。>ガムテープは荒唐無稽でしょう。普段着に格下げして買い替えるのが賢明ではないでしょうか?>

Patagonia ダウンセーターの購入について山歩きや、生活のラフ着として。
Patagoniaダウンセーターの購入を考えています。
使い勝手の良さから現在ナノパフを所有しており、その上からダウンセーターを着用しようと思っていますが、効果ありますか?ナノパフの薄さならロフト云々は気にしなくていいかなと思っているのですが。
ちなみにDUS等のビレイ系ジャケットは考えていません。
ご意見よろしくお願いします。
補足すみません。
DUS→DASパーカーのことです。

ダウンセーターとナノパフプルオーバー両方使ってますが重ね着した事はありません。
今試してみたけどデブになったみたいで動き難いですね。
山歩きでも普段使いでもダウンセーターの上にウィンドブレーカーぐらいでちょうどイイでしょう。
この重ね着は結構かさばりますよ。

2013/12/24 17:49:39

変な人と思われるかも知れませんが、そりゃまあ重ねて着ればさらに暖かくなるでしょうね。>

パタゴニア レトロxのベストを娘が愛用しています。
子どもが使うものなので、全体的にアイボリーの色がくすんできたように感じます。
どうにか綺麗にならないものか洗濯しようと思っているところで、パタゴニアの公式HPでは漂白剤は不可となってます。
実際漂白剤を使うと生地が傷んだりするんでしょうか?何かオススメの白さを取り戻す方法があれば教えてください!使用してる方が多いかと思ったので登山カテで質問しました。

製品名にクラシックレトロXとあるように、昔からある製品で、登山で実際に使うパタゴニアフリースで人気なのはレギュレーターシリーズです。
レトロXは防風性フィルムをはさんであるので、行動中にシェルの中に着るなどしたら真冬でも大汗をかく事態になります(アウターのシェルが完全に防風してくれるので、フリースの防風フィルムは無意味)。
登山カテはパタゴニアを知らない人ばかりなのか、と思われるのも何なので回答しました。
レトロXはどちらかと言えば、街着(ライフスタイルライン)に近く、オートキャンパーやフェス好きの人たちに人気のモデルです。
基本的に登山用のフリース、シェル、ベースレイヤー(・・・・全てですね)は性能を落とさない為に、洗剤以外(柔軟剤や漂白剤)の使用は不可、防風・防水メンブレン(フィルム)や素材にそれらが残ってしまい、透湿性等を損ねるのが理由です。
色おち色あせに関しては、登山カテよりファッションカテと思いますよ。
一番早いのはパタゴニアHPからメールで問い合わせすれば、丁寧に教えてくれると思いますよ。

2017/2/11 10:55:00

パタゴニア(とかそっち系のブランド)好きの彼氏がいるのですが10000円以内で何かプレゼントしてあげたいです。
これって可愛いですか?

可愛いと思いますがプリントTシャツは好みがハッキリ分かれるので避けたほうが無難だと思います。
もう少し予算を足して、パタゴニアのレトロパイルベストをプレゼントしてあげたらいかがでしょうか?これからの季節にピッタリです。

2017/9/20 07:14:29

Tシャツは事前の合わせなしのプレゼントは避けた方がいいです。バッグなどにされては。http://www.patagonia.jp/shop/luggage-backpacks>

パタゴニアの、内部の剥がれについて。
パタゴニアは高いのに内部のコーティングがよく剥がれます。
製品として成り立ってないんじゃないでしょうか?昔のパタゴニアは10年以上剥がれなどあまりなかったように思います。
手持ちのもの3枚ともパタゴニアに返却して返金してもらいたいと考えています。
10年前の2着は全く剥がれなどありません。

トレントシェルなんてのはもう殆ど消耗品の合羽みたいな造りですよね。
数年どころか1年以内にフード付近からどんどん劣化していきます。
返却と返金は難しいかと思いますが返金したら少しお金を追加してアークテリクスですね!

2017/11/28 16:57:53

ノースフェイスのような四角い形でおしゃれなリュックを教えてください。
予算は?3万くらいで色は黒系がいいです。

パタゴニアにかっこいいの有りますよねんけど

2017/5/15 23:19:03

パタゴニアのバギーショーツって、ランニングショーツとしてつかえますでしょうか?やはり、サーフィン用になりますか?

使えますよ!実際に使ってます。
なんにでも使える万能なショーツです。

2016/2/12 19:41:35