パタゴニアのナイロンパーカーのサイズ感について 先日パタゴニアのカ…

PATAGONIA パタゴニア トレントシェルジャケット を通販で購入しました。
届いたらビニール素材 なのか、匂いがキツイです。
外に干したんですが、ダメでした。
一回クリーニング出そうかと思っていますが、匂いはとれますか?お気に入りなので、なんとかしたいです。
補足お部屋ありがとうとうございます。
乾燥機付きの洗濯機じゃないのですが、それでも大丈夫ですか?

自分で洗濯が可能なレインウェアですから、クリーニングよりまず自分で洗ってみましょう。
専用の洗剤もあります。
柔軟剤を使わず、乾燥機にかければはっ水性も復活します。
その上で静電気防止や消臭機能をもったスプレーを吹いて、乾かしてみて下さい。
それでも匂いが気になるようでしたら素材そのものの匂いが、質問者様と相性が合わないのかも。
※補足について洗剤で洗った後、ごく軽く脱水する(水を通さないので洗濯機が傾いて危険)か、ふりさばいて水気をとり、乾燥機のあるコインランドリーに持っていけばよいと思います。

2013/10/26 21:23:31

【パタゴニアセール】店舗・オンラインで開催中のセールが終わった後は例年どうでしょうか。
セール対象商品、値下げの幅が拡大されたりすることはあるのでしょうか。

セール終了というより期末の商品入れ替え時に店舗は輸入代理店へ返却しますネットショップも店舗併設の場合は同様です店舗 ネット共に独自で輸入している場合は値引きしてでも売り切りますもともと早く安くして売ったりして余分な在庫は持たないようにしているみたいです輸入代理店に返品された商品は直営のアウトレット店で通常価格の30%~引きで売られます札幌 千葉 横浜 大阪にありますただし季節を問わない商品や定番は回収されずそのまま売ったりすることもあります

2013/2/17 22:51:36

パタゴニアのメンズ・ダウン・セーター・フーディでお勧めの色を教えてください。
パンツはジーンズ、クライミングパンツ、チノパンと合わせます。

今期なら緑ですかね。
他は定番色なので。
ただ、パタゴニアのダウンセーターフーディは型が微妙で、着こなしが非常に難しいので、サイズ感を含めて試着してトータルでしっくりくる色を選ばれるのがいいと思います。

2016/10/12 04:39:30

自分の好きな色が一番よいですよ!!>あなたの好きな色がお勧めの色です。>

パタゴニアとモンベル製品についての質問です。
パタゴニアのキャプリーン・メリノウールとモンベルのジオライト・スーパーメリノウールに暖かさの差はみたいのはあるのでしょう?価格的にパタゴニア社の方が高いのでやはり暖かいとか?でもコストの事を考えるとモンベル社の方が魅力的。
お分かりになる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

両方使ってます。
まずパタゴニアのメリノウールとキャプリーンは別の商品ですよ。
またメリノには3段階、キャプリーンには4段階の厚さがあります。
あくまで主観ですが、モンベルのスーパーメリノウールTシャツと、パタゴニアのメリノ3が同じくらいの保温性に感じます。
ただ、これらは肌着なので必ずしも保温性を求めません。
着心地はモンベルの圧勝です。
キャプリーンは保温と透湿速度の調整をします。
私は然程寒くない時はモンベルのメリノ1枚。
予備でキャプ2かR1フリース。
マイナス10?20度だとパタゴニアのメリノ2+キャプ2か3。
更に寒くなると+R2フリースです。
汗かきなので稜線に出るまではかなり気を使っています。
単体の性能的には大差無いと思いますが、ミドルとの透湿速度の連携を重視したい極寒の場合は、パタゴニアのみでレイヤリングしています。
どうしても汗をかいてしまう(かいても死なない)時期は、ファイントラックのフラッドラッシュのメッシュを下に着ると快適です。

2013/2/27 13:39:39

パタゴニアブランドについて。
どう思いますか。
私はサーフィンをやっている中でパタゴニアというブランドを知りました。
製品の品質良く、環境にも配慮しておりとても好きなブランドでした。
最近、シーシェパードを支援していることを知り困惑しています。
自然環境の保護団体を支援することはとてもいいことだと思います。
はたして日本の捕鯨調査は正しいのか。
シーシェパードが船で衝突したり、乗り組み員に危害を加える程に抗議する、生体調査の何らかの裏付けがあるのか。
ただ単に反捕鯨をPRするためだけにあんなにリスクを負っているのか。
パタゴニアとしては自然保護が純粋な目的だと思うし、企業理念は多くの方に支持を得ていると思う。
ただシーシェパードが人命を直接脅かすような危害を加えることはパタゴニアとしては本位ではないと思う。
パタゴニアの製品作りを観ても、リサイクル素材の活用、ゴミをださないように長く使用出来る丈夫な物作り。
これからも長く存続価値ある企業だと思います。
ただ支援している団体が目的から大きくそれれば修正することもパタゴニアの役目だと思っている。
補足過去にシーシェパードにパタゴニアは助成金をだした事がありますが、ここ数年間は出していない事が分かりました。
それにしても自然環境保護という看板を掲げて、お金を集めてもその目的の為の活動をしないなら支援しないほうがいいですね。
これからは皆の好意を無駄にしないよう支援する側も有益にお金を使っているかチェックしないといけませんね。

えーとまず、シーシェパードについて。
シーシェパードは必ずしも「反捕鯨側」の主なトレンドではありませんし、やりすぎであるという批判を受けることだって少なからずあることは事実です。
ただまあなんだね、自然保護をめぐる現場って、自然破壊側や自然収奪側もけっこうやりすぎなんじゃねえのってことが多くあります。
双方に、つまり自然保護側にも自然破壊側にも、それなりにやりすぎなやつらがいたり、穏健なやつらがいたりして、まあいろいろあるのが現場ってものだと思います。
で、全面的にシーシェパードが、欧米の人々や、反捕鯨側の人々から、支持を受けているわけではありません。
しかし、ある程度の支持を受けていることもまた否定はできません。
なぜなんだろう、という疑問を持つあたりからいろいろ問題を紐解いてみるのがいいのじゃないかと思います。
なお、現時点でシーシェパードはけっこう三味線を弾いている感じで、人命を脅かすような行動に出ているとは思いません。
本気でやるんだったら酪酸なんか使わず、硝酸とか硫酸とか火炎瓶とか、実害につながる可能性が高いものを使うんじゃないでしょうか。
おれはシーシェパードが本気にならないよう祈ってますが。
さて、日本の調査捕鯨について。
日本側では、日本語による「調査捕鯨は正しい」「調査捕鯨は正当な権利」といった主張ばかりが目立つのですが、現実にはそういう主張はあまり国際的には説得力を持っていません。
IWC科学委員会は「鯨類の資源量調査(生息数調査)は、致死的調査を行わなくても可能であり、調査捕鯨は必要ない」と述べています(実際、資源量調査は、調査捕鯨とはまったく別の、目視調査によって行われています。
調査捕鯨は、生息数調査などには役立っていません)、IWC総会も再三にわたって中止勧告をしています(が、強制力がないので、日本は従っていない。
「強制力がないから従わないんだもんね」という主張が、国際的にどのような評価を受けるのか、想像してみてください)。
また、調査捕鯨の規模もなしくずしにどんどん拡大してきており、「調査捕鯨という口実のもとに行われている、事実上の商業捕鯨である」という批判もあながち失当なものとは言えません。
日本側が商業捕鯨枠の最大見積もりとして提示しているのは年間2000頭(南極海ミンク)なんですが、いまの調査捕鯨では調査枠が年間1000頭を超えてますからねえ。
日本の調査捕鯨は、そういうわけで、日本国内で見ていると想像もできないかもしれないことですが、「ほとんど海賊捕鯨」「環境テロに等しい」といった評価だってあるような事業になってしまっています。
なんていうの、日本の調査捕鯨船団とシーシェパードの戦いですけど、「要するに海賊同士の戦い」みたいな感じで眺めているひとだって、それなりに多いんじゃないでしょうか。
同じ海賊なら納得がいく方を支援しよう、というひとがいたって不思議はありません。
んで、パタゴニア。
個人的には、パタゴニアは高く評価してます。
商品についても、その企業市民としての活動についても。
パタゴニアは、けっこういろいろな自然保護運動に対しての支援を、行ってきました。
その中には、第一段落で触れたように、まあそれなりに最先端のせめぎあいだって含まれてきました。
そういう鋭い対立は、しかし普通にあります。
鋭い対立なわけですから、誰もが全面的に支持するというほどシンプルでわかりやすいものとは限りません。
時として、「他の支援はとにかく、この支援については、納得がいかない」と思うひとがいるようなケースだって、普通にあるでしょう。
でも、そういうときに、「誰かが反感を抱くかもしれない」と心配することで、もしかすると必要かもしれない支援を取りやめてしまうような弱腰な姿勢よりは、おれは「自分たちの判断を信じて、支援すべきだと思うところには、果敢に支援を行う」という姿勢の方が、おれは好きだなあ。
パタゴニアは、そういう意味で、案外腰が据わっており、きっちりとした判断をしつつリスクも甘受しながら、丁寧に支援を行ってきていると思います。
たったひとつの事象をもってパタゴニアの評価を大きく変えるのとかって、あんまりいいことではないように、おれは思うけどなあ。

2011/9/13 19:35:34

パタゴニアはシーシェパードの暴力的行為を含めて支持を表明しています。
なぜ、パタゴニアがシーシェパードを支持するかに根幹には、パタゴニアが、欧米社会の、自然を箱庭と考える思想にのっとっているからでしょう。っ彼らにととって、自然のある場所とは生活の場所ではなく、休日に観光に行く場所なのです。
だから、捕鯨や野生動物の狩猟を目の敵にする。しかし、そこに生きる人はそういった自然の恵みの中で生活していることには理解が及ばない。日常が自然に適応していない人たちの発想なのです。
だから、彼らも、その製品の主な利用者も、狂信的な環境保護カルトと共鳴し易い人たちです。

うがった見方をすれば、自分の窓から見る自然の風景に、現地人の狩や生活風景は邪魔なので、そういう人間(主に有色人種)は害獣に近く、彼らの愛する鯨類やキリンやシマウマの保護のために駆除したいと考えている可能性がある。>

パタゴニアとノースフェイスはどちらが人気あるの??補足セレクトショップの店員はノースよりパタゴニア着てる人が多い気するけど

間違い無く、ノースフェイスでしょう!パタゴニアも良い品がたくさんあるブランドですが、デザイン性よりも機能性の方が勝っていると思います。
そのような部分から、一般的な人にはフッションとして取り入れ易い、ノースフェイスの方が知名度ともに上だと思います。
シュプリームなどとコラボしている点でも、人気がある証拠でしょう。
補足に関しての追記です。
それは、狭い範囲の話しでしょう。
しかも、セレクトショップと言ったってその店の方針にもよるでしょう。
ノースの取り扱いが無いのに、ノース着ていても良い店自体が少ないのでは?両方の取り扱いがあるのなら、それは店の方針(売りたいものを着させるか店員の趣味)でしょう。
それを言ったら、富士山に登れば圧倒的にノースの方が多いですけど。
ちなみに、業界全体の話しですよ。
アウトドア全般も含めた。
まぁ、底辺が大きければ、必然的にファッションだけでも人気は上だと思いますが。

2012/11/4 14:48:19

補足
店員は安く買えるから、安い方着ます

甲乙つけがたい2大巨頭です

プロレスで言えば猪木と馬場
野球で言うなら長嶋と王

例えが古いわ

手に入れやすいのはノースですね、パタゴニアは売ってる所限られる>人それぞれですけど私はノースフェイス派です
ゴアテックスなどの質が良いものだと多少
値は張りますがそれなりの機能は保障できるので良いと思います
それとやはりノースフェイスは王道なので
かなりのシェア率だと思うのでノースフェイスの方が
人気だと思います
パタゴニアも悪くはないのですがね(笑)

あくまで高校二年の見解ですけど!>

パタゴニア が好きな人に質問です。
パタゴニア のピオレットジャケット旧モデルを買おうと悩んでいます。
使用方法は真冬時の釣りのアウター(中のレイヤリングはします)と雨の日(季節問わず)で考えています。
さすがにゴアテックスと言ってもこのアウターを梅雨時期や初夏や晩夏の雨の日にレインとして使うのは無理がありますでしょうか?よろしくお願いします

良いと思うよ

2018/1/10 13:34:24

パタゴニア キッズの商品について教えてください。
パタゴニア キッズのリバーシブル パフボールが欲しいのですが、実際店舗へ見に行ったときに保温性はあるが薄いので、真冬はフリースベストを下に着るといいです、と言われました。
中にベストは着せたくないのですが、パフボールは薄くても真冬(7?10度くらい)は過ごせますか?濡れたりしても水に強いと聞いてかなり惹かれます。
子供には薄くても体温が高いし動くし大丈夫なんでしょうか?それかパタゴニアのダウンも考えてますが、そちらの方が良いでしょうか?

私と子供も着てますよ。
単純に気温だけでは判断するのは難しいと思います。
お住まいの地域が風の強い地域の場合はダウンの方が良いと思います。
ちなみに、ダウンはパタゴではなくミレーです。

2017/11/3 14:01:44

早速の回答ありがとうございます!地域的には寒い地域ではなく、都心に近いので風は少なめですが、国道沿いのマンションやビルが多い場所でビル風がある時は風が強く吹きます。ついあの薄さで保温性があるのか?と疑ってしまいます(^^;;>

パタゴニアのトレントシェルジャケットはペラペラですけど(その辺の安いカッパよりも)多少の動きでは破れませんか?

相当に頑丈であることは確かです。
自分も持っていますが、実はトレントシェルジャケットは余りお勧めできないのです。
何故ならば、トレントシェルジャケットのH2Noはコーティングなので、耐久性と透湿性に?が付くからです。
最近、パタゴニアもゴアテックスのアウターシェルを売っていますので、長く使うつもりならそちらがお勧めです。
http://www.patagonia.com/jp/product/メンズピオレットジャケット?p=83380-0-155

2012/4/7 11:51:23

ここのご質問にもゴアテックスが蒸れるという話が出ています。
ご参考に・・・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1285392592

パタゴニアのトレントシェルジャケット、探したら実は持っていました。
まだ1度も着用」していませんがかなり軽く丈夫だと思います。
通常はゴアテックスで3層構造なのですがパタゴニアは2.5層なんですね。
これは大変蒸れにくく良い構造になっています。
あとゴアテックスは産業廃棄物が多く出るようでパタゴニアでは
こちらの2.5層をメインに押している商品のようです。
私はほとんどのウエア類はパタゴニア商品で
パタゴニア商品は他のメーカーに比べとても丈夫で動きやすく
着やすいものです。お値段も相当しますよね。
正規店で購入したものは全て無償で修理もしてくれます。
燃えて形が無くなってしまったら確かに無理ですが一生物だと思い、
日々使用させていただいています。

http://www.patagonia.com/jp/product/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%…

多少の動きどころか木の枝や針金等に引っ掛けなければ
破れるなんて考えられません。もちろん何十年使って
生地の耐久性が落ちたら分かりませんがそれでも
安いカッパを着て毎回破ける事を考えますと
安物買いの銭失いにもなりかねません。

【追記】
私自身の考えではありますがお勧めな商品です。
私はノースフェイスのゴアテックスの製品も持っていますが
3層なのでかなり蒸れます、歩いていると大変です。
なのでこの2.5層は男性の方が大変人気です。
以前知恵袋で薦めて下さった方も2.5層は3層よりも
かなり蒸れが少ないとおっしゃっていました。
そして何と言っても脇の下にファスナーがあり通気性が
あるジャケットなんです。なのでこれを着用すると
通常のゴアテックスは暑くて暑くて着れない・・・という
状況になります。私はゴアテックスを着て富士登山をして
嫌になってこれを購入した記憶があります。
今年使うのが大変楽しみです。
是非ご検討ください。>

パタゴニアのナイロンパーカーのサイズ感について先日パタゴニアのカモフラ柄のナイロンパーカーのSサイズを購入したのですが何日か使ってみて少し大きいかなと思っています。
タイトめに着たいのですが身長172のやせ形だとXSはやはりキツいでしょうか?それともこのままSサイズで少し大きめで着た方がいいのでしょうか?

174の細身です。
XSで丁度いいですよ。
ハードシェルならS(冬山やるならMでも)でしょうね。
パタゴニアのサイズは昔からアテになりません。
羽織るのが一番です。
しかし、通販かな。

カモフラ柄なら街着でしょうね。
しかもタイト目に着るならXSで間違いありません。

2016/4/12 07:38:48