ジャックダニエルについて・・・。 ジャックダニエルについて・・・。…

こちらの、バッグのブランドを教えてくださいなんか見たことあるんですけど名前がわかりません写真暗くてすみません

『カステルバジャック』です。

2014/8/14 13:47:14

バッグから食べ物の匂いを取るには??バッグ、正確にはリュックなのですが、食べ物を入れていたら汁が垂れてしまい、底のほうに匂いが付いてしまいました。
底の部分だけ洗剤でちょっと洗って干したり、リセッシュして干したりしているのですが…大分匂いは取れてきましたが、まだちょっと匂います。
どうすれば完璧に匂いが取れるでしょうか?やはりクリーニング等に出すべきでしょうか…?或いは、今のところお風呂場に陰干ししているのですが、外など風通しの良いところに干せば少しでも違うでしょうか?ちなみに、バッグはおそらくナイロン製です。

拭いて、干して、リセッシュの繰り返しです。
最後は、ニトリの高級消臭スプレーです。

2016/11/28 06:59:58

ナイロン製なら手洗いできるのでは?
私はネットに入れて洗濯機で洗ってますが、問題なしです。>セスキ炭酸ソーダを溶かしたぬるま湯(30度まで)につけ置きするといいです。
すすいでから、干す際は陰干しで。>

痛バ 制作経験者様、ご回答お願い致します~。
バッグに缶バッジなどつけておられますが、開封してしまうのですか?カバーなどつけているようですが、そもそも缶バッジの外袋など取ってしまうのは勿体ないとかないのかなぁ、と思ってしまいます。
どうなのですか??

私は痛バを5つ程、所持しています。
缶バッヂの入っていたパッケージや外袋は缶バッヂを抜いたら捨てます。
アニメイトや中古ショップに、専用のカバーも売っています。
そもそも、素材の問題だと思います。
缶バッヂを保護するので、ペラペラとした外袋では破けてしまう場合があります。
なので専用のカバーで保護します。
専用カバーなら、透明なアクリル製のビニールなので滅多に破けません。
だからだと思います。
他の方がどう思っているかは分かりませんが、これは私の意見です。

2017/4/11 00:17:41

バッグを買い足すとしたら、みなさんだったら何色のバッグを足しますか?現在ヘビロテしているものも合わせておしててください。

バックを差し色にするのが好きなので綺麗な色のものを持っています。
赤、黄、ピンクベージュ、黒、ベージュをヘビロテ中です。
今欲しいのは白より優しい色のものアイボリーですね春だし^_^

2017/2/12 13:47:38

Gucciのフローラトート
Diorのカナージュステッチのバック
使ってます。

足すとしたら
フェリージとか
使いやすいものがいいですね!>こんばんは。30代の女性です。現在ヘビロテしているのは土屋鞄製造所のバーガンディ色のバッグです。昨年秋冬の限定色でした。私も最近季節を問わない色のバッグがほしくなり、PORTERの黒いレザーバッグを買いました。ちなみに普段の服装はスーツかジャケット+パンツです。参考になれば幸いです(^_^;)>

ジャックスタ-の復刻イケてますかね?

されたの!?買わなきゃ

2015/10/4 22:39:25

ジャックブルースがフレットレスのエレキベース使ってるの見て惚れてしまったんですが、コントラバスの経験がないと難しいですか?

極論、横ベースのフレッテッドからフレットを抜いたものです。
フレットの役割を自身でするだけなので、難易度は高くありません。
縦ベースの経験は役に立ちますが、フォームが重要であること、ピッチが取れることぐらいしか役には立たないと思います。

2018/3/22 00:53:00

バッグの型紙母親へのプレゼントとしてレザークラフトにてバッグを作ろうとしいてます。
中級者と自分では思っているのですがバッグは初めてなので型紙で製作を考えています。
タイプとしてはよくおばちゃんが持っているような手でも肩にもかけられるようなごく一般的なバッグです。
購入する形でもいいのでなるべく沢山の型紙が置いてあるようなサイトご存知の方教えてください。
宜しくお願い致します。

自分も母の日にレザークラフトして2WAYバッグを作りました。
ショルダーは自作ですがバッグは参考書からリサイズして作りました。
http://amecstyle.blog121.fc2.com/blog-entry-115.htmlショルダーベルトを無くして、手提げを長めにしてもいいのかなと・・・。

2013/6/15 13:56:34

風男塾のライブにワンショルダーバッグを持っていくのはok?風男塾のライブに行く予定は無いのですが、少し気になったので…。
ワンショルダーバッグの中に携帯、お財布、チケットを入れてライブ中、身に付けるのはマナー的には大丈夫なのでしょうか?ロッカーに鞄を預けている間に抜かされるらしいので、行くときは元々荷物を最小限にして家を出ようかと考えているのですが、その場合物販の物はどうされていますか?CDやパンフなど。
サイズ的にはワンショルダーバッグに入るのですが、物販でグッズを買うけどロッカーに預けないで参加している人はいますでしょうか?いるのならばどの様に荷物をまとめているか気になります。
ライブ中はワンショルダーバッグは前に掛けるつもりで。
よければライブで先行販売がある時、開場何時間前から行っているのかと、ライブが何時間位か、ポラ、握手会が何時間位かかるかしりたいです。
先行販売がについては開場○○時間(分)前から開場○○時間前(分)前までと教えていただけたらありがたいです。

ワンショルダーバッグで大丈夫ですよ!私はライブ中は前にかけてます!私は風王歴5年ですけど、今までロッカーに一度も荷物は入れた事ないです(笑)物販のものは、基本的に手提げ袋には入っていないので、ワンショルダーバッグでは少々無理な場合もあるので、私は風男塾のライブに行く時は絶対、大きい、底がしっかりしている紙袋やユニクロとかの袋を持って行きます!家からライブ会場に行く時、袋は折りたためば、ワンショルダーバッグに入りますし!グッズを購入してからライブを観ると、ジャンプとかする時に他のファンの方に荷物が当たるので、私はCDやパンフレットとか、形が変えられないグッズはライブの後に買います。
Tシャツやタオルは、身につけられるし、コンパクトに折りたためるので、布系統のグッズはライブの前に買います!☆グッズ先行販売は聞いた事ないです。
自分のチケットの番号がスタッフさんに呼ばれたら、会場内に入れるというシステムです。
会場内にグッズ販売のブースがあります。
ライブは基本的に1時間30分程度です。
ポラ撮影や握手会は、ライブが終わって直ぐに始まります。
けど、どっちも1時間はかかります。
特に握手会は何十枚と握手券を持っている方がいるので。
握手会は1時間以上です。
ただ、並ぶ順番は握手会とかは番号とか関係ないので、握手1回だけなら、スムーズに終わると思います。

2017/2/1 02:24:12

ジャックダニエルについて・・・。
ジャックダニエルについて・・・。
会社帰りに会社の人と飲みに行った際にお酒の話でA:「よし、バーボンに変えるわ」B:「んじゃあ、俺はハーパーね」私:「僕は、フォアロゼ」A:「ジャックダニエル」B:「ジャックは、ウイスキーやろ?」A:「違うでバーボンやで」瓶を指差しながらB:「(テネシー)ウイスキーて書いてるやん」A:「あほやな、テネシーウイスキーはバーボンのことや。
酒知らんやつはこれやからなぁ」その後、Aの酒うんちくとBの言い争いになり・・・段々、酒が不味くなってきたので話を辞めさせる為にうろ覚えの知識で・・・私:「ジャックは、バーボンと似てるけど製法違うし、バーボンはケンタッキーのんしか名乗れないのやで」B:「それ見たことか・・・」私の一言で言い争いが加速して・・・収集が着かなくなったんで・・・。
私:「ごめん、私が知識無いのにいらんこと言った。
折角の楽しいお酒の席やったんやからさあ。
もう話題変えて飲も」AB:「・・・・」私:「美味しい自分のお気に入りのお酒には変わりないんやから」と何とか収め?その後・・・小1時間の飲んで帰りました。
その後、AとBとは一緒に飲みに行ってもビールで終わりそれ以上は飲まなくなりました。
そこで質問ですがこの2名のジャックダニエルに対する考えを納得させるのに教えてください。
ジャックダニエルってウイスキーなの?バーボンなの?ネットで調べても両極な事しか書かれてないし・・・。
分かりやすく教えていただければ幸いです。
ちなみに私が好んで飲むのんはオールドクロウです。
(バーボンだろうがウイスキーだろうが関係ないですけど・・・)

まず、ウイスキーは「穀物を発酵・蒸留して樽で熟成したお酒」ですので、ジャック・ダニエルはウイスキーです。
バーボンは、アメリカンウイスキーの代表的な分類です。
ラーメンに例えるなら、アメリカンウイスキーが北海道ラーメンでバーボンが札幌ラーメン?で、実は、バーボンの99%はケンタッキー州で造られますが、法的には生産地の規定はありません。
ただし、Kentucky Bourbon Whiskeyと明記するには、ケンタッキー州で造られなければなりません。
で、実は実は、テネシーウイスキーは法的にはバーボンに分類されています。
ただ、生産者側の努力もあって、ジャック・ダニエルをテネシーウイスキーと呼ぶことが政府に承認されたため、ジャック・ダニエルはテネシーウイスキーと明記されています。
(『琥珀色の奇跡』より。
)結論としては、「美味しい自分のお気に入りのお酒には変わりないんやから」の一言につきます。
おまけ確かに、ネットで検索すると「ケンタッキー州以外で造られたものはバーボンではない」と書いてあるものも見受けられます。
が、私の手持ちの本(『琥珀色の奇跡』、『新バーテンダーズマニュアル』等)によりますと、テネシーウイスキーは法的にはバーボンウイスキーであるとなっています。
また、「ヴァージニア・ジェントルマン」という、ヴァージニア州で造られたバーボンも存在します。
おまけのおまけジャック・ダニエルをテネシーウイスキーたらしめてるものは、「リンカーン郡方式」と呼ばれる「一切の添加物を使用せず、自然の発酵によるサワー・マッシュ方式を採用し、原酒をサトウカエデの木炭のろ過槽で一滴一滴時間をかけてろ過する(チャコール・メロウイング)」伝統的な方式です。
「製法の違いというのはあくまでも銘柄によるものにすぎないです。
」で片づけられては、困ります。

2012/7/24 23:37:48

要はこんな感じです。

まず、ウィスキーというカテゴリーを産地別に分けます

(1)スコッチ(スコットランド地方)
(2)アイリッシュ(アイルランド島)
(3)アメリカン(アメリカ)
(4)カナディアン(カナダ)
(5)ジャパニーズ(日本)
(6)その他(ドイツ、インド、オーストラリアなど)

次にアメリカンの中で材料別に分けます

(3-1)バーボン(トウモロコシの割合が51%~80%)
(3-2)コーン(トウモロコシの割合が80%以上)
(3-3)ライ(ライ麦)
(3-4)モルト(大麦)
(3-5)ウィート(小麦)

バーボンの中もさらに産地別に分けることが出来ます

(3-1-1)ケンタッキー・ストレートバーボン(ケンタッキー州)
(3-1-2)テネシー・ウィスキー(テネシー州)

ジャックダニエルは(3-1-2)に相当し、ハーパーやフォアローゼスは(3-1-1)に相当します。
つまりどちらもバーボンであり、ウィスキーでもあるわけです。
テネシー・ウィスキーは蒸留後にサトウカエデの炭で濾過するなど行っているので、「ジャックダニエルはバーボンではない」という方もいますが、法律的には立派なバーボンです。「ケンタッキー・ストレートバーボン」とか「ケンタッキー・ウィスキー」とは名乗れないというのが正解でしょう。>まず、回答から
ジャックダニエルは、バーボン・ウィスキーではありません。

以下説明。
根本的なことが分かってないですね。
バーボンもウィスキーですよ。
ウィスキーという大きな括りが有り、その中にアメリカンウィスキーって区分があります。
そのアメリカンウィスキーの中に、バーボンウィスキーやテネシーウィスキーがあります。

ジャックダニエルについてですが、テネシーウィスキーです。
アメリカには、フランスのAOCのような制度はないので、
「ケンタッキーで作った物以外はバーボンと呼べない」
なんてことはありません。
//さすがに、ケンタッキー以外の州で作った物をケンタッキー・バーボンと呼ぶのは問題があると思うが、
//ぼくは、そこに法的な根拠があるかどうかは、示せません。
バーボンウィスキーの定義に当てはまるものであれば、何処で作っても、バーボンウィスキーです。
バーボンの定義とは、
主原料が51%以上80%未満のトウモロコシで有ること(80%以上はコーン・ウィスキー)
内側を焦がした、新しい樽で熟成すること
です。
この定義は、法律で定められている物で、この定義に則れば、ジャック・ダニエルもバーボン・ウィスキーです。
なので、ジャック・ダニエルがバーボンだ、と言うのも、間違いではありません。
では、なぜ、テネシー・ウィスキーと呼ぶのか?
その最大の理由は、テネシー州の醸造元が、自社の製品を、「テネシー・ウィスキー」と主張しているからです。

テネシー・ウィスキーに共通する特徴として、サワー・マッシュを行う際に、サトウカエデで作った炭を使うってのがあります。
たまに、サワー・マッシュ製法を取ってるから、テネシー・ウィスキーだ、という意見を見かけますが、これは、間違いです。
サワー・マッシュ製法自体は、バーボンウィスキーでは、普通に使われていますから。>ジャックダニエルはバーボンではないです、バーボンはケンタッキー州バーボン郡で作られていますがジャックダニエルはケンタッキー州の南にあるテネシー州で作られています。

作り方はほとんど同じですが、フランスのカマンベールチーズやシャンパンの定義と同じで製法が同じだからといって造っている場所が違うのに名乗ることは許されないです、なのでジャックダニエルの瓶にはバーボンではなくテネシー・ウイスキーと記載されています、ケンタッキー州で作られてないので法的に名乗れません。

ケンタッキー州でなくてもよいとかバーボンと名乗っても法的に問題ないという浅はかな間違いを書いてる方がいるので載せておきます。

1964年に成立されたアメリカ連邦法で

「①原料となる穀物の51%以上が、トウモロコシであること。

さらにトウモロコシが80%以下であること。

②バーボンの蒸留は160プルーフ(80%)以下で蒸留すること。

③内側を黒く焦がした、新しいホワイト・オーク樽を使うこと。

④125プルーフ(62.5%)以下で熟成させること。

⑤原酒には水以外のものを加えない。
添加物(キャラメル)などを足してはいけない。

⑥4年未満のバーボンを製品化するときには、ラベルに年数を表記すること。

⑦瓶詰めするときは、加水して80プルーフ(40%)以下にしないこと。

⑧市場に出されるものが、160プルーフ(80%)以下であること。

⑨アメリカ合衆国ケンタッキー州で作られたものであること」

です。

他の方の回答で「違う部分というのは、テネシー・ウイスキーは「テネシー州でつくられること」と「メープルの炭で濾過すること」です。」とありますが、それは単なるテネシーウイスキーの定義です。

フォアローゼズなどのバーボンはジャックダニエルと同じくシュガーメープルの炭でろ過していますし、製法の違いというのはあくまでも銘柄によるものにすぎないです。>まずですね、ウイスキーという酒のカテゴリーがあって、そのなかにバーボン・ウイスキーとかテネシー・ウイスキーとかの区別があるんです。
だから、ハーパーもフォアロゼもジャックもオールドクロウもウイスキーなんですよ。

で、ですね、テネシーとバーボンの製法が違うというのはある程度その通りです。
原料はどちらもコーンを使用しているし、蒸留の仕方も一緒なので、Aさんはテネシー・ウイスキーをバーボンの一種と言ったのかもしれません。
違う部分というのは、テネシー・ウイスキーは「テネシー州でつくられること」と「メープルの炭で濾過すること」です。

ちなみにオールドクロウはバーボンです。>