パタゴニアなどのような、できたらアウトドアスポーツなど行うような…

パタゴニアの、シンチラフリースって何でしょうか?暖かいのでしょうか?

わかり易く言うと、ボワフリースの事で。
フリース生地がモコモコしており大変暖かいです。
パタゴニアの代表作です。

2017/1/27 12:38:43

パタゴニアってやっぱ南米の国の名(気候/風土)から来てるのですか?補足みなさんありがとうございます。
質問はアメリカのアウトドアの企業名の由来ことでした。
ことば足らずですみません。

今晩は、いまBSプレミアムでやっている番組中で言っていたが、この地を訪れたマゼランが、先住民が履いていた毛皮で出来たブーツを見て、大きな足だったので大きな足と言う意味のパタゴニアと名付けたのが、地名の由来と言っていた。
写真はフィッツロイとは関係ない、御前ヶ遊窟。

2015/1/2 22:50:28

アウトドア、ブランドのパタゴニアは南米パタゴニアから付けたもの語源は上に書いてあります、ただ日本人ならこのメーカーは反捕鯨団体のグリーンピースやシーシェパードの資金源を支えているので私は買わない。>国ではなくアルゼンチンの地方名!

南極の近く。>

パタゴニアのフーディニを購入しようと考えております。
175cm、60kgです。
サイズをSかMで悩んでおりますので、宜しくお願い致します。
参考までに、モンベルのウインドブラストジャケット(Sサイズ)の代わりに購入を、考えてます。

私は同じ身長で70kgくらいですけど、Mでぴったりです、むしろややタイトめなんで、60kgでもMでいいんじゃないかな

2016/9/30 17:57:49

ネットでパタゴニアのダウンジャケットを購入しようと思っていますパタゴニアはかっこいいのですが、サイズ感が他のブランドのものとは少し違う感覚があるので、質問させてください 170cm70kgの中太体型なのですが、ロンT1枚で基本着用予定です サイズとしてはどこらへんを選ぶのかオススメでしょうか よろしくお願い致します

どのダウンを選ぶかです。
正直Mは厳しいと思います。
身幅が細目です。
身幅に合わせてLなら大丈夫と思われても、裄丈が長くなってしまいます。
レギュラーサイズで89センチありますので。
肩の半分を25センチ取っても袖の長さが64センチです。

2017/2/10 00:43:38

ご回答ありがとうございます参考にいただきますね 助かりましたー>メンズMもしくはややルーズにメンズLではないでしょうか?>

パタゴニアなどのような、できたらアウトドアスポーツなど行うような社員が多かったり優遇されていて、自然環境保護、特に海などに力を入れてる企業などはあるでしょうか?どちらかだけの条件が当てはまるものでも構いません。
もしこんなことしてるとかの情報でもいいのでありましたら教えてもらえたら光栄です。

私はプロでアウトドアの仕事もしている者です。
アウトドア系の企業はどこもわりとご本人もアウトドア系のスポーツやってらっしゃる方が多いのは事実です。
MOCとかは他の方が書いていらっしゃる通り、アウトドア部門があり、現場のガイドがアウトドアのガイドやイントラをしています。
しかし、内情は色々と大変なものです。
辰野さん自身が若い頃はやっていた人ですし、日本のアウトドアブランドの企業としては成功例だと思います。
ただ、社員は縛りが厳しいから自分自身の活動は…な部分がありますけど。
見ていてかわいそうな感じ。
(個人的な感想です)自然環境保護などに企業として取り組んでいらっしゃるpatagoniaさんとかも、社員さんはわりとプライベートでアウトドアされている方がいらっしゃいます。
店舗の移動はわりと頻繁にあったりします。
登山用品店の老舗にも昔からの社員さんなどは山をやっていたりしますが、バイトさんはわりと帰宅部の大学生とかフリーターの方が山を知らずに売っていたりと、内情はこわいのがあります。
アウトドアのグッズ系の営業さんだと、実際に現場に行ってブースに立ったり現地でプロと一緒に活動したり、たくさんの現場に触れたり自分もやってみたりできるし、他社のスポンサードされているプロにも話ができたりしますよ。
私は、協賛企業さんは一社ですが、他社の営業さんとも顔見知りです。
選択肢はたくさんあります。
あなたが企業に入らないといけない環境下にあるなるばいろんなショップに足しげく通って雰囲気を見たり聞いたりすべきだし、会社の中の情報とかもネットにあがっていたり社員が楽しんでいたり逆に愚痴っていたりとかも見たりするし、調べてみてください。
ただし、ホームページ上に載っている楽しい楽しい情報だけを鵜呑みにしないように。
大学生がバイトで入ってそのまま試験受けて社員にってパターンもあるので、まずは調べたり自分で店とかに行ったり企業のイベントに行ったりして観察してみてください。
私の友人にも好日山荘さんとかICIさんとかの社員さんがいて、たまに山や川に出ています。
自然環境保護を本気で考えているなら、そっち専門のNPOさんとかの方が良いと思いますし。
アウトドアの企業や用品店やアパレルは結局は仕事中は自分の仕事で手一杯です。
休日にボランティアしたりアウトドア活動するならどんな分野の企業に就職しても一緒ですよ。
逆に他の分野に普通に就職された方の方が趣味として充実して活動的にやっていらしたりします。
ご自身でアウトフィッターをされるのがご自身の理想通りの活動ができる最良の道ではあります。
食べていけるかはご自身の腕や体力ややる気次第ですが。
とにかく本気なら色々な現場に自分から飛び込んでまずはやってみることです。
自然環境保護も自分で活動に参加すれば見えてくるものが違ってくるし。
アウトドアとか自然環境保護やりたい人は自分から動かなくちゃ!

2018/1/22 12:21:02

モンベルじゃないですかね。テレビで遊んで日に焼けた社員が短パン半袖で出社しているのを見た記憶があります。自然保護とかの社会活動にも積極的ですし。

あとは、ロストアローとかの老舗代理店や秀岳荘のような老舗販売店もその気がある気がします。両者の創業者は(モンベルの創業者も)、パタゴニアの創業者と旧知の仲なので、何かしらにている気がしないでもないです。>